日本脊椎脊髄ドック協会

施設会員(医療機関)

「施設会員」とは、受診者に安心して脊椎ドックを受けていただくために当協会が制定したガイドラインに沿った撮影と診断を行う医療機関として、当協会が入会を承認した施設のことです。

  • 三重大学医学部附属病院 (三重県)
    住所:〒514-8507 三重県津市江戸橋2丁目174
    TEL:059-232-1111(代表)
    URL:http://www.hosp.mie-u.ac.jp/
  • 釧路孝仁会記念病院(北海道)
    住所:〒085-0062 北海道釧路市愛国191番212
    TEL:0154-39-1222
    URL : http://www.kojinkai.or.jp/
  • 医療法人 スミヤ 角谷整形外科病院 (和歌山県)
    住所:〒640-8343 和歌山市吉田337番地
    TEL:073-433-1161(代)
    URL:http://www.sumiya.or.jp/
  • あいちせぼね病院(愛知県)
    住所:〒484-0066 愛知県犬山市五郎丸上池31-1
    TEL:0568-20-9100 フリーダイヤル:0120-000-568
    URL : http://www.itoortho.jp/
  • 伊藤整形・内科 あいち腰痛オペクリニック(愛知県)
    住所:〒480-0102 愛知県丹羽郡扶桑町大字高雄字郷東41
    TEL:0587-92-3388  フリーダイヤル:0120-000-568
    URL : http://www.itoortho.jp/
  • 東京腰痛クリニック(東京都)
    住所:〒104-0061 東京都中央区銀座5-1-15第一御幸ビル2、3階
    TEL:03-5537-3885
    URL : http://www.tokyo-itoortho.jp/
  • きょう整形外科・神経外科クリニック(兵庫県)
    住所:〒660-0861 兵庫県尼崎市御園町54
    TEL:06-6411-0714
    URL : http://www.kyoh-clinic.com

施設入会要綱

【協会入会の承認対象医療施設】
当協会への入会を希望し、脊椎ドック(背骨ドック、腰痛ドックなど)という名称で検査を行っている医療施設、または、将来、検査を実施する意思が有る医療施設を当協会への入会の承認対象とする。

【提出資料】
1. 入会申込書(施設会員用)(申込書用紙は当協会のホームページよりダウンロード)
2. 施設責任者並びに脊椎ドック実施責任者の略歴書
3. (既に脊椎ドックなどを行っている施設については) 椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、脊椎圧迫骨折のMRI、CT、X線一般撮影の撮影画像、撮影装置概要、撮像条件並びに検査結果報告書

【承認方法】
提出された前項の資料に基づいて理事会が入会可否を検討し、承認した施設にはその旨通知する。

【当協会が脊椎ドック実施施設として公開する条件】
以下の条件を満たす場合には、当協会のホームページ及び資料などにおいて施設名を公開する。
1. 原則、「脊椎ドック ガイドライン」に準拠した検査を行っていること。
2. 診断並びに画像読影は、整形外科医師または脳神経外科医師であること。

【その他】
1. 施設の情報に変更が生じた時は、協会へ速やかに報告する。
2. 前項条件が満たされなくなったなど、協会が不適当と判断した場合には、公開を取り下げることができる。

【入会申込書の提出先・お問い合わせ】
<事務局>
〒480-0102 愛知県丹羽郡扶桑町大字高雄字郷東41
医療法人全医会 伊藤整形・内科 あいち腰痛オペクリニック
電話(0587)92-3388 FAX(0587)92-3304

入会申込書(印刷用)

↑ PAGE TOP